緑の錠剤が乗っているスプーン
笑顔の男性と薬
OKサインを出す男性とと薬
公開履歴
カプセルを持っている様子

年を取ってくると性行為の最中に中折れしてしまう、という方がいると思います。
でも病院に行って相談するのも恥ずかしいし、誰かに相談するのも恥ずかしいです。
ですが中折れ問題は加齢のためとは限らないのです。
若い人にだって中折れはありえます。
もしも性行為中に中折れしてしまったらどうにか改善したいと考えると思います。
なので今回は人には聞けない中折れしてしまう原因を説明していきます。
そしてその日常生活への影響や治療方法についても触れていきましょう。

中折れの原因はED

勃起不全(ED)は「性行為の時に十分な勃起が出来ない若しくは勃起状態が維持出来ずに満足に性行為が行えない状態」であることと国際的に定義されています。
つまり中折れもEDであるということになります。
EDは性機能が低下するという点ばかりが注目されていますが実は血管の病気なのです。

それでは具体的にEDとはどんなものか場合に分けて見ていきます。
まず、マスターベーションでは射精出来るけど性行為では射精出来ない場合です。
これはストレスによる中折れになります。
それでは一体どうしてストレスで中折れしてしまうのか見てみましょう。

ストレスの場合は様々な心理状況が影響します。
例えば疲れた、眠い、緊張しているという心理状況の場合、副交感神経ではなく交感神経が機能するのです。
しかし勃起は副交感神経が作用している場合に起こります。
そのため、性欲にこれらの気持ちが勝ってしまうと性行為の最中でも中折れしてしまうという訳です。

例えば初体験が失敗してそれを引きずっていたり、彼女が大事の時に性行為で極度の緊張状態になって中折れしたりと様々です。
意外と心理的な問題も多くあります。
若い方のEDはこういった心理面が理由の場合があるのです。
少しコンプレックスがあったりトラウマがあったりしたら相手にも話して理解をしてもらって克服するのも良いでしょう。

次にマスターベーションでも射精出来ない、血管の問題による場合です。
勃起は性的な興奮を大脳が感知して脊髄の勃起中枢神経を伝って海綿体に興奮を伝えます。
そして一酸化窒素が放出され、サイクリックGMPが活性化によって血液が陰茎の海綿体に流れ込み陰茎が膨張するのです。
そして陰茎が膨張すると静脈を塞いで血液が流れだすことを防ぎ、勃起が維持されます。
しかし血管に問題がある場合、血流が悪くて陰茎に十分な血液が回らないのです。
そのため勃起が難しいという状態になります。

この場合の血流が悪いのは陰茎に限ったことではなく、全身で起こっています。
そのため、血流不全によって血栓が引き起こされ、死に至るような脳梗塞や心筋梗塞、狭心症の原因にもなります。
ただのEDと侮っていると痛い目を見ることになるのです。
このようなEDの場合は血流不全であるということの証です。
出来るだけ早く医者に掛かりましょう。

中折れは日常生活にどのような影響がでる?

中折れは実は日常生活にも影響を及ぼします。
性行為はパートナーとの大切なコミュニケーションの一つです。
それが失われるわけです。
もしもパートナーとの性行為の途中で中折れしたら自信喪失で次に挑もうという気持ちは萎えてしまうと思います。
そうすると次にしようと思っても自信が持てなくてまた中折れしてしまう原因になります。

もしもパートナーに子作りをしようと言われたらどうしますか。
勿論応えようと頑張る方が多いでしょう。
でも頑張ろうという気持ち、パートナーの期待がプレッシャーになります。
そうすると中折れしてしまい、パートナーが怒ってしまい、次の性行為でまた、という様に悪循環に陥ってしまいます。
夫婦間の問題、下手をすれば離婚問題にまで発展しかねません。

女性にとって子作りは年齢も上がってくれば重要な問題になってきます。
今は昔と違って妊活という言葉が認知されてきています。
女性も子作りを積極的に参加していく時代です。
今日は排卵日だからと言われたらプレッシャーに感じるかもしれません。
意外と妊活で精神的に参ってしまうのは男性の方なのです。
あまりプレッシャーをかけすぎない様にしましょう。

また、夫のEDが疑われる夫婦の場合コミュニケーションの時間が短いというアンケート結果があります。
性行為はコミュニケーションである、そして積極的なコミュニケーションを取ることは重要であるという認識はあります。
しかし、理想とは違ってコミュニケーションの時間が少ないようです。
そうするとお互いの理解は出来ないため性行為に対する満足度は低くなります。
お互いにコミュニケーションが取れるように時間を少しでも毎日取ることが大事です。

しかし、夫がEDであると診断された場合、半数以上が夫のEDのサポートをすると答えているようです。
最近ではEDに対する認知も広まってきています。
EDは夫婦間のコミュニケーションを妨げる要因にもなります。

もしもEDであると診断されたら一人で抱え込まない様にしてパートナーに相談しましょう
EDであることを隠していても良いことはありません。
寧ろEDの悪循環に陥るだけです。
しかし夫婦間のコミュニケーションを普段からとっていないと打ち明け辛くなります。
日頃からきちんと会話をしたり一緒にご飯を食べたりしましょう。

ED治療の代表はバイアグラ

そんなEDの治療に使われる治療薬の代表がバイアグラです。
バイアグラはシルデナフィルを主成分としていて、陰茎部分の一酸化窒素を活性化させます。
それによってサイクリックGMPも活性化し、勃起を促してくれるのです。
バイアグラは勃起を促しはしますが常に勃起状態になる訳ではありません。
大体バイアグラを服用してから5時間程効くと言われています。

バイアグラは食後に飲んでしまうと食べ物の油膜に包まれて一緒に便になって排出してしまいます。
そのため、食前に服用して血中に吸収させることが望ましいです。
ただしその後の食事で油分の多い食事を取ってしまうと結局、油膜に包まれて吸収されなくなるので注意しましょう。
また服用後1時間後に薬の効能はピークに達しますのでそれを計算して服用することが望ましいです。

ちなみにバイアグラは実は狭心症の薬として開発されました。
しかしあまり狭心症への効果が薄いため、開発は中止となり、治験者に薬の返却を要請したところ、返却しない治験者が多かったそうです。
そこで理由を調べると狭心症には効果がなかったかがEDに効果があったため返却を拒んでいたそうです。
陰茎部分の血流を良くすることがわかったためファイザー社はEDの治療薬として開発を進めて今日に至るという訳です。

EDは誰にも相談できなくて恥ずかしいと思うかもしれません。
しかしEDも放っておけば死に至る病になりえます。
もしもマスターベーションでも射精出来ない時にはきちんと診療を受けるようにしましょう。
マスターベーションでは射精出来るという場合は心理的要因があります。
パートナーからのプレッシャーがあったりトラウマであったりと様々です。
バイアグラも今では個人輸入で入手は出来ますが、偽物や詐欺の場合もあるため、医者に掛かることが望ましいです。

バイアグラを服用することも良いですが、一番はパートナーの理解が重要です。
どんなにバイアグラを使ってパートナーの思いに応えようとしても根本的な解決にはなりません。
一度中折れしてしまえば心も折れます。
普段からパートナーとコミュニケーションが取れていれば相談もしやすくなります。
もしも中折れしてしまってEDだなとなったらまずは自分がどんなことが不安でプレッシャーなのかパートナーに相談するようにしましょう。

記事一覧
不感症で悩む女性も多い

女性の性の悩みには色々あると思いますが、その中の一つに不感症があります。不感症といってもなかなか定義...

2020年07月13日
効果の持続時間を求めるならシアリス

ED治療薬はすでに幾つか開発されていますが、先行して開発されたED治療薬は即効性は高いものの勃起しや...

2020年04月15日
遅漏を治療で治したいなら

遅漏というのは挿入してもなかなか射精できない状態のことを言います。これは早漏と同じ射精障害ですが、挿...

2020年06月15日
早漏にはスーパーPフォースが有効

性的な悩みは人には相談しにくいため、一人でその悩みを抱え込んでしまっている人が非常に多いと言えるでし...

2020年05月18日
早漏の治療について

早漏で悩んでいる人は多いですが、本人だけでなく女性のパートナーにも迷惑をかけることも多いです。早漏に...

2020年04月21日
EDをサプリメントで改善

EDの悩みは悩んでいる当人にとっては深刻な悩みです。いざ性交を行おうと思ったら、勃起をすることができ...

2020年04月18日